真南風日記

2013年10月17日

「沖縄そば」の日

みなさんは、今日は何の日か分かりますか?


そうです。

今日は「沖縄そばの日」です!!


「沖縄そば」はそば粉を一切使っていません。
そのため、本呉復帰後は「沖縄そば」という呼び名は禁止されていたそうです。

沖縄生麺協同組合は昔から「そば(方言=すば)」として親しまれてきた歴史がある名称を存続しようと運動し、
その結果公正取引員会から正式に「沖縄そば」の呼称認可を受けたのが昭和53年10月17日だったのです。


沖縄の代表料理「沖縄そば」

麺の形は太めでややちじれたうどんのような形が一般的ですが、
本島北部ではきしめんのような平打ちものがあったり、
「八重山そば」と呼ばれる、石垣など八重山地方では細めで断面が丸いものもあります。
また、具材や盛り付け方などに独特な特徴がある「宮古そば」などがあります。

三枚肉を始めソーキ、てびち(豚足)、中味(豚モツ)、ゆし豆腐、

などの代表的なトッピングのほかに、
麺にヨモギを練りこんだり、カレーそばやイカスミそば、焼きそばなどなど。。

種類豊富な「沖縄そば」にみなさんも夢中になる事まちがいなし!



ぜひ、みなさんも色々な種類の「沖縄そば」の中から
お気に入りの「沖縄そば」を探してみてはいかがでしょうか?

posted by 真南風 at 10:27 | 沖縄本島便り
お問い合わせ